2023年01月01日

事務所のHPでは、趣味はサウナと読書としておりますが、本当は「引越し」も書きたかったのが本音です。

九州から関西に出てきて15年ぐらい経ちますが、引っ越しはざっと数えて10回ぐらいしています。前職の事情などで回数を重ねた面もありますが、私自身は知らない土地で暮らすことがいつも楽しみです。名前を知っている土地でも、実際に住んでみないと、その土地がどのような特徴を持っているのかは分かりません。

例えば、大川を挟んで天満側と桜ノ宮・京橋側にそれぞれ住んだことがありますが、東天満の川沿いは高層マンションや帝国ホテルがあるなど、非常に落ち着いた雰囲気で、川沿いを歩いている人も少し高級感があるような気がします。一方、桜ノ宮の川沿いは公園やグラウンド、ビーチが設けられていて、地元住民の憩いの場となっており、川向こうとは雰囲気が違います。引っ越して落ち着くと近辺の知らない道を散策するのですが、京橋のグランシャトーのあたりに迷い込んだときには、梅田・難波とは違う大阪がそこにはありました。

一つ川を渡るだけで全く特徴の違う街があるというのは、九州の過疎地から出てきた私としては楽しくて仕方ないですし、もっと知りたいという気持ちが引っ越すたびに強くなるばかりです。

もっとも、趣味が引越しと公言すると変な人の烙印を押されることが多いので、人に言えない趣味ではあります。