内部通報制度のご案内

コンプライアンス経営を目指していても、企業内で法令、倫理違反が起こる場合があります。このような場合に、従業員などから通報を受けて企業内部の自浄作用により適正化を図るのが内部通報制度です。企業内部で適正化することにより、突然の報道機関等への「内部告発」による混乱、信用低下を防ぐことができます。この制度は上場企業にとって必須となりつつあり、中小企業においても経営健全化のため導入の動きがあります。

通報を促進するためには通報者が匿名で通報できることが重要であり、そのためには社外にも窓口を設けるのが適切です。多くの上場企業が社外窓口を設けており、匿名で通報内容が企業にフィードバックされるようになっています。通報を受けた際の分析、処理手順には法的な判断を要するため、弁護士が社外窓口となるのが最適です。当事務所はこれまでの多くの社外窓口の経験を有しており、その経験を踏まえて内部通報の制度設計についてアドバイスをし、かつ社外窓口を担当して不祥事の早期発見と対応を企業と協同して行います。費用は下記のとおりです。

どうぞ同制度の導入あるいは改善についてお気軽にご相談ください。ご質問だけでも歓迎いたします。

コンサルティングサービスのご案内

栄光綜合法律事務所では内部通報制度に関する以下のコンサルティング・サービスを実施しています。

サービス内容 料金
内部通報の社外受理窓口の受託及び受理通報の処理に関するアドバイス 月額5万円〜
通報受理後の事実調査、問題の是正策・再発防止策の策定等に関するアドバイス 従事した時間分のタイムチャージ 1時間単価2万円
内部通報制度に関するフォローアップ(制度全般及び個別受理案件)に関するアドバイス
内部通報制度に関する講演、研修等の講師 10万円~

具体的な見積書、委任契約書を作成させていただきます。
この件に関するお問い合わせはお電話またはメールにてお願いいたします。

出版書籍

出版書籍 出版書籍 画像クリックで拡大します。

書籍名 「実効性のある 内部通報制度のしくみと運用 コンプライアンス経営の“切り札”」
編著 栄光綜合法律事務所 弁護士 梅本弘 (所属弁護士の分担執筆)
発売日 2015年8月6日
出版社 日本実業出版社
サイズ/ページ数 単行本(ソフトカバー)A5版 256頁
定価 2,700円 (税込)

本書では、内部通報制度を、より積極的、効果的に運用させるため、その基本的な仕組みの解説のみならず、具体的な対応、実際例、規程文例、企業の法務担当者による座談会など、実務に役立つノウハウをふんだんに盛り込んでいます。

当事務所でも販売しておりますので、どうぞお申し付けください。送料は当方で負担いたします。