事務職員のエッセイ

2017年01月15日
素敵なおばあちゃん

4人に1人が65歳以上という「超高齢社会」の日本。
先日の新聞に、現在65歳以上を「高齢者」と定義づけていますが、75歳以上に見直すよう提言する記事が載っていました。
それは、今の高齢者は、医療の進展や生活環境の改善により、10年前に比べ5~10歳は若返っているからだそうです。
日本人の平均寿命は男性80歳、女性87歳ですが、それと比べ健康寿命は男性で約9歳、女性で約12歳短いとのことです。
健康寿命とは、介護など必要とせず健康でいられる期間です。
単に長寿であるだけでなく、いかに健康で過ごすことのできる期間を長く保つかが大切とのこと。
わたしもあと数年で高齢者の仲間入りです。
3人の子供たちを育て上げた今、自由な時間こそ増えましたが、寄る年波には勝てません。

最近怖いと感じるときのひとつは、自転車に乗るときです。
歩きスマホや信号無視などの歩行者を避けようとして、自転車ごと転倒しそうになることがたびたびです。
とっさにブレーキを掛けるとバランスがくずれそうになるので、最近はユルユル走行しています。
また、脚立に上るときも恐る恐るで、若い頃お転婆だったことがうそのよう。
下りの階段も手摺りがないと不安だし、端を歩かないと転げ落ちそうになります。
いつまでも若いつもりでいましたが、徐々に老いはくるものだと実感している今日この頃です。

こんな調子ではあかん!鍛えなくては・・・。
ヨガは休みながらも続けていますが、今のわたしに大切なことは痩せることもですがもっと筋力をつけないと。
幸いなことに筋トレに年齢は関係ないそうで、いくつになっても筋肉はつくそうです。
ある日新聞の折り込みでフィットネスジムのチラシを発見。
チラシには、お腹まわり、体重、コレステロール、体力、ひざ、腰・・・が気になる方で女性限定と書いていました。
思い立ったら即行動のわたしは、早速入会の申し込みをしました。
「どこが気になりますか?」 「チラシに書いてあった所全部です!」
そこには、12種類の油圧式マシーンが設置され、高齢者の会員がとても多いのには驚きました。
アンチエイジングで頑張っていらっしゃる姿を拝見し、自分もお姉さま方に負けてはいられないと思いました。
油圧式は動かす速さで運動負荷が調節されるため、速く動かせば重くなります。
わたしは、消費カロリーをより上げるため毎回ハードに挑戦しています。
通い始めて1ヶ月を過ぎたころのことです。
マシーンを動かしながら何気なく掲示板を見ましたら、自分の名前を発見。
なんだろうとよく見ると、毎月体脂肪率などを計測して上位者を発表していますが、なんと骨格筋率アップ2位に入っていました。
一体何人が測定しての結果なのか尋ねたところ、約200名だとか。
もともと筋肉が少なかったので、運動することによって増える率が大きかっただけでしょうが、今後の励みになりました。

ところで、最近80歳を過ぎた女優たちが出演しているトーク番組や旅番組をよく目にしますが、みなさんなんて素敵なのでしょう。
あの体型と美貌を保つには、日ごろから人一倍気を使っていらっしゃることでしょう。
一般人には土台からして違うので、あそこまで綺麗を保つことは無理な話ですが、少しは真似したくなるものです。

素敵になるためには、まず健康でなければいけません。
健康寿命を延ばすには、適切な食事と運動・睡眠が大事とのこと。
まずは、炭水化物を減らし、週2の筋トレ、週3のヨガ、夜更かしの元凶韓流華流ドラマはほどほどにする。
以上のことを今年の目標とし、素敵なおばあちゃんねと褒められるよう頑張りたいと思います。

 

カルメン