弁護士のエッセイ

2017年08月01日
梅田からひと駅その2ー淀屋橋ランチグルメ

以前、事務所が南森町にあったころ、「梅田からひと一駅―南森町ランチグルメ」というエッセイを書いたことがあります。
その後、2014年の夏に現在の事務所所在地である淀屋橋に引っ越してきました。
またもや梅田から1駅のところに事務所があるわけです。

南森町は、日本一長い天神橋筋商店街を近くに擁していたこともあり、庶民的な雰囲気を残していましたが、淀屋橋は、関西屈指のビジネス街であり、いかにもビジネスマン&ウーマンという感じの人々が闊歩しています。
そのせいかどこもお昼の12時を少し過ぎた時間帯になると、多くのお店で長蛇の列ができています。
そうはいっても、その列が10分ほどで解消してしまうのもいかにもビジネス街という感じがします。

今回は、淀屋橋近辺にある、私のお気に入りのランチのお店をご紹介したいと思います。

一番よくお邪魔するのが、事務所のビルから徒歩20秒のところにある、「楽家」です。
https://r.gnavi.co.jp/k446300/
夜は海鮮料理と日本酒のおいしいお店ですが、昼は日替わり定食と海鮮丼が主なメニューです。
私はほとんど日替わり定食をいただくのですが、お味噌汁とごはんがとてもおいしいのがいくら通っても飽きないポイントではないかと思っています。
貝のお出汁でとったお味噌汁をいただくと、お腹の底から幸せがこみ上げてきます。
また、おかずも、新鮮なお刺身、手作りの揚げ物、煮物や焼き物、生野菜、などが、3つに分かれたお弁当箱にバランスよく盛り込まれていて、味付けも自然なあっさりとしたもので毎回非常に満足度が高いです。

次によくお邪魔するのが、「楽家」のとなりにある、その名も「楽家となり」です。
https://r.gnavi.co.jp/k446307/
一番目の「楽家」の姉妹店で、うどんかそばの麺類とお寿司、あるいは、麺類と日替わりの丼物、が人気のお店です。
うどんやそばは、冷や(ざる)にすることもでき、夏場も大人気のお店です。
ここは麺類ばかりでなく丼物もとてもおいしいお店なのですが、年齢のこともあり、あまり糖質ばかり取るのも気がひけるので、天ざるを食べることも多いです。
麺類のおつゆが関西風の上品な味付けでとてもおいしく、ついつい飲みすぎてしまいます。
また、お店の女の方たちが、忙しいなかきびきびと立ち働きながらも優しく感じがよいので、いつも元気が出ます。

少し時間があるときにはもう少し足を延ばします。
事務所から2ブロックほど南下したところにある、一人しゃぶしゃぶのお店が、「しゃぶしゃぶ 藤」です。
https://r.gnavi.co.jp/dwpx4aja0000/
平野町通りに面した路地を入ったところに「船場ROJINO」という食べ物屋さん街があり、その中の一軒です。
この食べ物屋さん街には、ミシュランのビブグルマン(安くてコスパのよい店部門)に掲載されているお店もあるようですが、この「しゃぶしゃぶ 藤」も非常におすすめです。
メニューには、豚も牛もありますが、私はいつも豚のダブルをいただきます。
まず、こだわりの新鮮野菜がたっぷりと食べられます。
次に、お肉がとても美味しく、しかも、しゃぶしゃぶであるため薄切りなので枚数をたくさんいただいても、食べ過ぎにならずにすみ、しかも満足感があります。
さらに、ゴマみそだれもとても美味しく、唐辛子や柚子胡椒にもこだわっており、スパイシーさも味わうことができます。
低糖質ダイエットをしている方も多く来られているとのことで、体重が気になるけれどしっかり食べたいという方にもおすすめのお店です。

平野町通り沿いに「しゃぶしゃぶ 藤」からさらにもう少し東に足を延ばせば、イタリアンのお店「プテカ・ラ・ランテルナ」があります。
https://tabelog.com/osaka/A2701/A270102/27078225/
ここは陽気なイタリア人のシェフがフライパンを振っており、いつも楽しげに大きな声で歌っておられます。なかなかの美声ですが、シェフが絶好調のときには重い相談事をするには不向きなお店かもしれません。
また、お国柄とは思いますが、私のようなアラフィフの女性に向かっても、「お嬢さん」と呼び掛けてくださったりするので、考え事をしていると、まさか自分に言われているとは思わず知らん顔をしてしまい、気まずい空気が流れたりすることもあります。
ここでは、前菜盛り合わせ、手作りパン、パスタのメニューをいただくことがほとんどです。
パスタは赤(トマトベース)か白(オイルベース)から選ぶことができ、運がよければ絶品の手打ちタリアテッレが選べるときもあります。
ほかに、一度しかいただいたことがないのですが、ランチにフルコースのメニューもあります。
前菜盛り合わせ、手作りパン、パスタ、のほかに、肉か魚のメインに、デザート、コーヒーがついて1700円くらいだったと思います。
そのひとつひとつがおいしいうえにボリューム満点で、決して小食とは言えない私も、その日の晩御飯が食べられなかったほどです。
いままでいろんなお店でいろんなお料理をいただいてきましたが、ここのランチフルコースほどコスパのよいものは見たことがありません。
また、お店のつくりが開放的で広々として気持ちのよい場所であるのもポイントが高いと思います。
北浜駅からも近いので、そのあたりに用事のある方もぜひ一度行ってみてください。

このように淀屋橋にも普段使いでき、しかもおいしいお店がたくさんあります。
スペースの関係で今回は4軒しか紹介できませんでしたが、まだまだ語りたいお店がありますので、折をみて少しずつ紹介させていただきたいと思います。

弁護士 池野 由香里