弁護士 吉田 興平

弁護士 吉田興平
ソフトウェア会社での勤務を経た後、法科大学院にて法律を学び、弁護士となりました。
弁護士として職務をする上で法律知識が必要であることは当然ですが、依頼者の皆様に満足していただくためには、依頼者の皆様が何を求められているのかを的確に把握し、それに応えることが重要だと思っています。
依頼者の皆様とのコミュニケーションを大切にし、お話を丁寧に伺うことで、依頼者の皆様のニーズに応えることができるような最善の解決策を提案できるよう心がけたいと思います。

  • 法律情報
  • エッセイ

経歴

1979年生まれ
2002年3月 大阪大学文学部卒業
2002年4月 株式会社オービック入社(2004年3月退社)
2004年4月 大阪大学大学院高等司法研究科(法科大学院)入学
2007年3月 同修了
2007年9月 司法試験合格
2007年11月 司法修習生(第61期)
2008年12月 弁護士登録、弁護士法人栄光・栄光綜合法律事務所入所

主な取扱分野

・企業法務(債権回収、取引上のトラブル、契約書の作成・チェック)
・交通事故
・一般民事事件(賃貸借トラブル、相続問題など)
・倒産事件

著書・論文

・「従業員の秘密漏洩に備えた営業秘密管理」(企業診断 2010年4月号)
・「ソフトウェア開発委託における著作権の帰属に関する留意点」(企業診断 2010年9月号)
・「平成24年著作権法改正において企業が注意すべきこと」(会社法務A2Z 2013年2月号)

趣味・余暇

サッカー