弁護士 梅本 弘

弁護士 梅本 弘
弁護士業務に対する私のモットーは「3S」、つまり、スピード、サービス、ソルーションです。スピードは問題解決の迅速性、サービスは依頼者に対するサービス精神、親切な説明や報告などです。ソルーションとは、問題解決の知恵出しということで、案件ごとにどういう作戦・手順で解決をめざすべきか、依頼者に最大利益をもたらすためにはどういう戦略・戦術がベストか、などについて真剣に知恵を出すことです。当事務所ではそのために経験の深い弁護士が中心となって、常時弁護士全員で切磋琢磨し、議論をしつつ案件処理に当たっています。その知恵出しの優劣、その真剣さの強弱によって弁護士や事務所の評価が決まってくると思っています。

  • 法律情報
  • エッセイ

経歴

1941年生まれ
1964年3月 京都大学経済学部卒業
1964年4月 東レ株式会社入社
1971年12月 同社退社
1973年10月 司法試験合格
1974年4月 司法修習生(第28期)
1976年4月 弁護士登録、田村法律事務所・徳矢法律事務所に勤務
1978年4月 独立し、「梅本弘法律事務所」を開設
1981年4月 「梅本・片井法律事務所」(共同経営)に変更
2003年1月 法人化し、「弁護士法人栄光」を設立、代表社員に就任

主な取扱分野

企業法務全般 とくに、

・各種商取引・債権回収に関する助言・契約書の作成・紛争解決
・コーポレートガバナンス・コンプライアンスに関する助言
・社外監査役・コンプライアンス委員会委員への就任
・株主総会に関する助言・立会い
・M&Aに関する助言・交渉
・破綻企業の再建に関する助言、管財業務

役職等

・関西テレビ放送株式会社監査役
・アイコム株式会社監査役
・学校法人大美野学園理事

趣味・余暇

・クラシック音楽
アマチュアオーケストラに所属してチェロを弾く。
・写真
おもに花・植物を撮る。当ホームページの「フォトギャラリー」を担当。
ほかに、ゴルフ、スキー、囲碁など。