弁護士 高橋 英伸

弁護士 高橋英伸
早いもので弁護士登録後10年が過ぎました。
実務の場では、若さ、知識、経験のバランスを生かし主戦力として業務をこなさなければならない立場と心得ています。
肉体的、精神的に決して楽な仕事ではありませんが、多忙な日々にも慣れ、一つ一つの案件について自信を持って取り組めるようになってきました。クライアントの皆様のお役に立てるようさらなる研さんを積んで参ります。
これまで様々な分野に取り組みましたが、近年は特に保険・損害賠償分野に注力しております。
保険の健全な発達・普及を通じて、人々がより安心して暮らせる社会になるよう尽力致します。

  • 法律情報
  • エッセイ

経歴

1978年生まれ  
2003年3月 京都大学法学部卒業
2004年11月 司法試験合格
2005年4月 司法修習生(第59期)
2006年10月 弁護士登録、弁護士法人栄光・栄光綜合法律事務所入所

主な取扱分野

・保険法・損害賠償法(事故当事者保険会社代理人、保険会社に対する助言など)
・破産・再生・任意整理(破産管財人 経験数42事件)
・企業法務一般(交渉・訴訟案件中心。会計分野が得意。)
・内部通報の社外窓口
・一般民事(日常トラブルへの対応、相続・遺言、後見、離婚など)
・刑事

所属団体

・日本保険学会
・日本交通法学会

著書・論文

・「商標の類似性をどう判断するか -ELLEGARDEN事件」(企業診断 2010年3月号)
・「契約直前に締結を拒絶した者の責任」(企業診断 2010年10月号)
・「実効性にある内部通報制度のしくみと運用」(日本実業出版社)共著

趣味・余暇

旅行、映画鑑賞、読書