弁護士 嶋津 裕介

弁護士 嶋津裕介
法律のプロフェッショナルとして緻密に、論理的に考え、粘り強く案件に対処するのが信条です。
どこに論点、争点があるのか、有利なストーリーをどうやって見つけ、どうやって立証していくか、決着に向けてどのような道筋が見いだせるか考え抜きます。クライアントの言葉には必ずヒントが隠されています。質問を何度も繰り返すことで、そのヒントを見つけ、役立つ理論や判例を探しだし、自分の頭で組み立てて、一気呵成に書面を書き上げていきます。イマジネーションはフル回転です。そのプロセスに大きな喜びを感じます。裁判所や交渉相手を説得できれば、なおさらです。企業法務が主な守備範囲です。なんなりとご相談いただきたいと思います。

  • 法律情報
  • エッセイ

経歴

1970年生まれ  
1996年11月 司法試験合格
1997年3月 大阪大学法学部卒業
1997年4月 司法修習生(第51期)
1999年4月 弁護士登録、栄光綜合法律事務所入所
2004年1月 弁護士法人栄光 社員に就任

主な取扱分野

・各種商取引に関する法務全般(契約書審査・作成、紛争発生時の助言、交渉、訴訟ほか)
・独占禁止法、特に不公正な取引方法、下請法に関する助言
・株主総会に関する助言、立会い
・社外監査役への就任
・内部通報制度に関する助言、設計支援。社外窓口への就任。
・その他のコンプライアンス一般(個人情報保護法、暴力団排除条例対応を含む)
・離婚・相続に関する交渉、調停、訴訟
・借地借家法(建物明渡交渉、訴訟など)
・その他の一般民事事件

役職等

・大阪弁護士会 研修センター運営委員会副委員長
・大阪弁護士会 司法修習委員会委員
・株式会社タカショー監査役

所属団体

・社団法人大阪青年会議所 特別会員
・茶道裏千家淡交会 大阪西青年部

趣味・余暇

茶道(裏千家)、読書(法律の本。東野圭吾や池井戸潤など)、キャンプ、ゴルフ