弁護士 池野 由香里 (登録名 堀江 由香里)

弁護士 池野由香里
主な取扱い分野は企業の労働法務です。
10年以上労働分野に力を入れて業務を行っており、企業側(使用者側)の日常の労働問題に関する種々のご相談を受け、紛争の予防に努めています。さまざまな業種の企業から多数の労働相談をお受けしており、法律や裁判例のみならず、企業の一般的な対応方法も熟知しており、実践的かつスピーディなアドバイスが可能です。
また、社内で当該事案についての法律的な見通しを共通の認識にしていただけるよう根拠を明らかにしたアナウンスを心掛けています。
私生活では2児の母であり、離婚や相続、後見など家族関係の分野についても、実生活上の経験をふまえ、地に足のついた親身なアドバイスを目指しています。

  • 法律情報
  • エッセイ

経歴

1966年生まれ  
1993年10月 司法試験合格
1994年3月 京都大学法学部卒業
1994年4月 司法研修所入所(第48期)
栄光綜合法律事務所にて弁護士実務修習
1996年4月 弁護士登録、栄光綜合法律事務所入所
2001年1月 同事務所パートナー就任
2003年1月 法人化し、「弁護士法人栄光」を設立、社員に就任

主な取扱分野

・労働関係に関する企業法務(就業規則作成・改訂のアドバイス、解雇・懲戒処分等に関するアドバイス、従業員のメンタルヘルス、労働災害、労働組合との団体交渉に関するアドバイス 訴訟・仮処分など)
・一般企業法務(各種商取引に関する契約の助言、契約書作成、紛争発生時の助言、示談交渉、訴訟など)
・企業倒産(民事再生・破産)・破産管財人
・個人破産、個人民事再生
・相続、遺言作成・保管、遺言執行、相続財産管理
・成年後見
・離婚

著書・論文

・「多重債務とその解決方法」・「相続問題Q&A」(以上栄光双書)
・「社員の勤務態度監視の限界と可能にするための規定例」(ビジネスガイド 2009年5月号)
・「パワーハラスメントを争点とする最近の判例の動向」(会社法務A2Z 2009年11月号)
・「パワハラとそれに関連する近時の判例」(企業診断 2010年2月号)
・「転勤命令に関する判例の流れ」(企業診断 2010年8月号)
・「高齢者雇用安定法 改正の動向と現行法上の問題点」(会社法務A2Z 2012年8月号)
・「企業における障害者雇用の留意点」(会社法務A2Z 2013年8月号)
・「パートタイム労働法の改正と企業サイドにおける対策」(会社法務A2Z 2015年2月号)

趣味・余暇

海外旅行、読書、水泳